陽光PROJECTブログ
「牛飼(うしかひ)が歌よむ時に世の中の新しき歌大いにおこる」
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このブログの更新を終了します。
しばらくしてリニューアル・バージョンアップし、
ご報告させていただきます。
いままでありがとうございました。
ひとまず、失礼します。

本作監督 山崎樹一郎



出口
スポンサーサイト
追撮・アフレコ
先週末、真庭で追加撮影とアフレコを行いました。

追撮①
あいつらまた来たと、興味津々の牛たちです。

追撮が始まる数日前まで暖かい日が続いていたのに、急に真冬の天気に逆戻りです。最低気温マイナス4℃。

追撮②

追撮④


久しぶりに撮影スタッフに会うとあの年末年始を思い出しました。
アフレコのあるキャスト数人にも再会し、みなさん元気そうでした。
他のみんなも元気かなぁ。

追撮③

本撮影に負けないぐらいの過密スケジュールプラス真庭の寒さで風邪気味になられたスタッフさんも居られました。
お大事に。

追撮⑤

おいしいまかないも復活です。ごちそうさまでした。


この追撮・アフレコでさらにこの映画が良いものになることを期待して、完成を待ちたいです。


雄介

編集終了
山崎監督が東京に滞在し進めてきた本編集も、この数日間、
ほぼ缶詰状態で作業した末、ようやく一段落しました。

多少の微調整などありますが、作業は音の整理に入るため、
現場で録音を担当した近藤さんに一旦託されます。

力のある映画にまた一歩近づきつつある『陽光(仮)』。
早く完成させ、多くの人に見ていただきたいと思います。

桑原広考





京都もラッシュ上映へ
DSCF5446_convert_20100207011646[1] (2)

今日は色んなところで雪が降っていたそうです。2月とはいえ、まだまだ寒いですね。

東京、大阪に続いて、先月末、京都組もラッシュ上映会に参加しました。
先に観た人からの感想を聞かされていた私にとって、ラッシュ映像を観るのは楽しみでもあり、すこし怖くもあり、どきどきしながら自転車を漕いでいたのでした。

上映会場であるHP担当Yさんの御宅にお邪魔して、加納P・Yさん・堀さん・森のメンバーでラッシュを観ることに。
何度もラッシュを観ている加納Pは余裕に見えますが、堀さんや私は少々緊張しながら、撮影現場を体験していないYさんの反応も気になりつつ、上映が始まりました。


自分もその場に居て、撮影風景を少しは知っていたつもりですが、映像になるとなんだか違うように思えます。
でも、映し出される色や光は、私が見た美しい真庭の風景そのものでした。
その全てがとても強烈で、寒い中あれだけこだわって撮影した甲斐がある!と、監督・スタッフの方々に感謝しました。
個人的にですが、撮影時の風の冷たさ、衣装の感触、牛舎のにおい等がよみがえってきて、あの10日間は確かに現実だったのだと実感していました。

冷静に観ていたつもりでしたが、観終わった後、頭はすっかり真庭に行っていたようで(笑)。
京都に居る実感が無く、頭は真庭・身体は京都の状態でしばらく放心していました。

観た後は、初めて観る方の視点も交えつつ、感想を共有しあいました。
この空気感を保ったまま、より良いものにするにはどうしたらよいか。気になった部分についても率直に話し合う時間になったと思います。
あまり興奮しすぎたので、加納Pに「編集、まだこれからやからね(笑)」と抑えられるほどでした。
そうでした…。これはまだOKテイクを繋げたラッシュで、完成品ではないのです。
でも、完成品として観てしまうほどの力があったという事を、ここに記しておきます。

これからの編集でどういう物語に変わるのか。
子どもの成長を待つような気持ちで、楽しみに待ちたいと思います。


陽子
ラッシュ上映in大阪
真庭に引き続き、先日大阪でも陽光(仮)ラッシュ上映会が行われました。

こちらでも腹ごしらえをしたあと
(ケータリング班らしくお部屋提供梶井さんお手製のスパゲッティです)、
みなが緊張した面持ちのなかで上映が始まりました。

シナリオを読んでいるので話の流れはもう知っているのですが、
映像にして観ると物語を初めて知るかのような驚きがありました。
それぞれの印象的なシーンや(牛の登場シーンはやはり人気でした)、
ちょっと気になる部分といった忌憚のない意見も話し合いました。

話は尽きないまま、終電の時間となったのでおひらきとなりました。
スクリーンで観る時にはまた新しい驚きがあるかと思うと、
楽しみでなりません。

横田


yoko-hinokikitchen
写真:度々お世話になった”ひのき”のスタジアムキッチン!


copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。